sixpadの口コミを検証!「sixpad効っくぅ~!」という口コミと「sixpadダメじゃん」という口コミどっちが本当?

sixpadの口コミを色々なサイトを見て検証してみました。
傾向としては、概ね評価は高いようですが、中には「使えない!ダメじゃん!」という口コミもあります。特に低周波の刺激の感じ方にはかなり個人差があり、ジェルパッドの消耗度も使い方次第でかなり寿命が違うようです。

この違いはどこにあるのか?その原因も探ってみました。

>>SIXPAD公式サイトはこちら

 

sixpadのgood!な口コミ

😀 終わったあとは、適度な疲労感と「効いた」という実感があり、翌日 筋肉痛になりました(^^;;

😀 他社製品と違って、痛くない。

😀  薄いのから仕事中でも出来て、使い勝手もすごく良い。

😀 ボディフィット、わき腹はかなり引き締まり感があります!

😀 バンテージなくても落ちないし、本体はとても軽いです。

sixpadのbadな口コミ

😡 付属のバンテージ(サポートベルト)で固定しないとすぐに剥がれる。

😡 3部位同時購入致しましたが、ジェルパッドがすぐダメになってしまいました。

😡 sixpadを使うとロナウドのような身体になれると思わせるようなCMは誇大広告だ!

😡 メニューが選べずトントンという単調な刺激で期待を裏切られた

badな口コミに対する反論と対策方法

sixpadの口コミの評価は、大手ショッピングサイトでは★の数が平均4.5強と、かなり高い評価がついていますが、ジェルパッドの持ちの悪さは多くの方が指摘されています。

でも、ジェルパッドは使い方次第でかなり長持ちするようです。
それが下記の口コミにありました。

ジェルパッドを長持ちさせるための対策法

sixpadジェルパッド

😛 マニュアルに「指先に水をつけてこすり、汚れを取り除いてください」と書いてありました。
はじめは指でやってたのですが、ケバ立たない細かい生地の布に水を含ませて拭うと、いくらでも復活するように感じます。
Bodyの方は様々な部位に試しているため、もう100回くらい使っており、予備でジェルも1つ買っていますが、未だに交換することなく使えています。

 

以前私が使っていたEMS、アブトロニックXも同じような材質のジェルパッドでしたが、確かに表面の汚れを水で拭き取るとジェルの粘着は復活し、規定の回数より長く使う事ができました。
また、装着時や収納時にジェルパッドの表面を手で触れないよう気をつけ、トレーニング箇所の汗や皮脂をしっかり拭きとってから装着すると随分と持ちはよくなります。

他にも下記のような口コミがありました。

 

😛 パッドの寿命が短いとかレビューでありますが謎です。僕の場合は、4か所に使ってますが全然大丈夫です。さすがに電池はなくなりますがボタン電池なんて100円ショップで買えるのでコスパはかなりいいんじゃないでしょうか?本体も超軽いです。

😛 ジェルパッドに関しては丁寧に扱っていれば30回以上は使用できます。
私の場合は現在50回程度使用していますが特に劣化のようなものは感じられません。

sixpadが身体に密着せずすぐ落ちる?

sixpadの本体はシリコン製で身体にフィットするようできていますが、フラットな面にはしっかり密着するけど、カーブ面だと隙間が出来て密着度は弱くなるのかもしれません。そのため、二段腹や太鼓腹の方は肌とsixpadの間に隙間ができるため、バンテージが必要になってくるようです。

CMでも「どんな体型の方でも使用できるようバンテージをお付けしました」というコメントが入っていますよね。

sixpadサポートベルト

sixpadの低周波は刺激が弱く効果なし?

「sixpadは刺激が弱くて全然使い物にならない!」という口コミがチラホラあるようですが、どんなEMSでも、脂肪層が厚いと刺激を感じないようです。

😛 すべての周波数の共通項目ですが、皮下脂肪が多いとEMSは届きづらくなるので刺激を感じづらくなります。
さらに筋体積が少ないと、EMSを受ける量が減るので感じづらくなります。

😛 刺激が弱いと書いてある人が多いので一言。
それは脂肪が多いからですよ。
かくいう私も、お腹用はレベルMAXの15でもピクピクする程度。痩せている旦那はレベル5で辛そうです。足腕用の方は脂肪がたっぷりの私にもバシバシきます!
これはダイエット用じゃなくて筋肉を鍛える機会ですものね。
ただ、太っている人には効果がないのかといわれると、そうではないようです。使っているうちに筋肉が大きくなり代謝があがり、さらにシックスパッドの効果も大きくなっていくはずです。

結局のところ、sixpadってどうなの?

sixpadの口コミを調査してわかったことは・・・

体型により本体の密着度や低周波刺激の感じ方に差異がある。
ジェルパッドの持ちが悪くコストが掛かかりすぎる

主にこの2点がsixpadの評価を下げているようです。
ですが、それらには理由や解決法があり、そこを理解すればクリアできる問題だと思います。

密着度=バンテージで固定
脂肪が多く刺激を感じない=諦めず毎日続ける
ジェルパッドの消耗=取り扱いに注意し汚れを水で取り除く

ロナウド選手をCMに使う件に関しては、わざわざ記述することも無いと思いますが、「ブヨブヨの体型のおじさんが、sixpadを使ったらロナウドになった!」みたいなCMなら誇大広告や詐欺と言われても仕方ありませんが、あくまでCMキャラクターというのはイメージであり、またsixpadはロナウド選手も開発に携わっているので、ご本人がCMで推奨しても問題はないと思います。

ただ、sixpadに限らず、EMSは筋肉(速筋)を鍛えるための補助マシンで、ダイエットが目的のものではないという事は覚えておかないと、期待ハズレな買い物になりそうです。

「脂肪を効率よく燃焼するなら、遅筋を鍛える有酸素運動と速筋を鍛えるウエイトトレーニングなどを併用した方がより早く、より理想的な体型になれる」というのは、スポーツジムのインストラクターやスポーツトレーナーなどのHPを見ると書いています。また、食事制限もダイエットには欠かせず、「3ヶ月で痩せなければ全額返金」と謳っているライザップでも、徹底した糖質制限の食事指導をしています。

結論としては、sixpadは確かに從來のEMSとは違う機能を持った優れた商品ですが、使用目的を間違っている方にとっては、全く意味のない商品になるという事のようです。

私もsixpadを買えば速攻お腹が引っ込むと思っていましたが、どうやら勘違いをしていたようなので、最初は効果が少なく感じても、諦めず毎日コツコツ脂肪をやっつけようと思います。

>>SIXPAD(シックスパッド)公式サイト

【追記】
2017年4月28日に、新作「SIXPAD2」が発売されました。
ご購入前にご確認ください。
>>2017年発売の新商品「SIXPAD2」はこちら保存

保存

保存



ブログランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
顔文字

ダイエット 

コメントは受け付けていません。